プロシーディング

Yasuaki Sato "Livelihood and Creativity: A Cultural Implication of Indigenous Banana Cultivation in Buganda." In the Proceedings of International Joint Symposium "Re-Contextualizing Self/Other Issues: Toward a HUMANICS in Africa," JSPS, Makerere University and Center for African Area Studies, Kyoto University, pp.30-33, Kampala: Makerere University 2007.

Yasuaki Sato (in edit) "Anthropological Approach to in situ Conservation of Landrace Diversity of Bananas." In the Proceedings of the Banana Research Network for Eastern and Southern Africa (BARNESA) Steering Committee Meeting and Training 2007, Dar es Salam, Tanzania.

Masayoshi Shigeta and Yasuaki Sato "Ethnobotanical Comparison of Banana and Enset Agricultural Practices in Africa" In J. Maruyama, L. Wang, T. Fujikura, and M. Ito eds. "Proceedings of Kyoto Symposium "Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies" pp.413-420, ASAFAS & CSEAS, Kyoto University, 2006.

Yasuaki Sato and Masayoshi Shigeta "Ethnobotanical Comparison of Banana and Enset Use in Africa" In J. Maruyama, L. Wang, T. Fujikura, and M. Ito eds." Proceedings of Kyoto Symposium "Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies" pp.405-411, ASAFAS & CSEAS, Kyoto University, 2006.
# by bananauganda | 2001-03-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

書評

松井健(編)2007 『資源人類学第6巻 自然の資源化』 弘文堂、文化人類学74-3(2009年12月)、489-492.
# by bananauganda | 2001-03-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

国際会議発表

Yasuaki Sato "A Socio-cultural View of Landrace Diversity of Bananas"
International Joint Seminar "Emerging Research Methods on Domesticates: An Introduction of Ecological Anthropology", Makerere University Institute of Environment and Natural Resources (Kampala, Uganda, 20 August 2010)

Yasuaki Sato "Formation of Inclusive Food Culture in a Livelihood System Based on Bananas: Selection of Starchy Food in Buganda, Central Uganda" The 12th International Congress of Ethnobiology (Tofino, Canada, 9-14 (11) May, 2010)<ポスター発表>

Yasuaki Sato "Modes in Recognition of Banana Plants in Buganda, Central Uganda" The 11th International Congress of Ethnobiology (Cusco, Peru, 25-30 ( )June, 2008)

Yasuaki Sato "The Multi-valued Setting of Banana-based Homegardens among the Baganda, Central Uganda" International Workshop on Local Knowledge and Its Positive Practices, African Local Knowledge Research Group, Global COE Program of Kyoto University "In search of Sustainable Humanosphare in Asia and Africa", Department of Sociology and Social Anthropology, Addis Ababa University and Center for African Area Studies, Kyoto University (Addis Ababa, Ethiopia, February 14 2008) 

Yasuaki Sato "Livelihood and Creativity: A Cultural Implication of Indigenous Banana Cultivation in Buganda" International Joint Symposium "Re-Contextualizing Self/other Issues: Toward a HUMANICS in Africa", Makerere University, Kyoto University and JSPS (Makerere University, Kampala, Uganda. October 2-3, 2007)

Yasuaki Sato "Anthropological Approach to in situ Conservation of Landrace Diversity of Bananas" The Banana Research Network for Eastern and Southern Africa (BARNESA) Steering Committee Meeting and Training (Dar es Salaam, Tanzania, August 2007) 

Yasuaki Sato "Anthropological Approach to Landrace Diversity of Bananas". Special Seminar: Interface of Anthropology and Biodiversity. Bioversity International (Kampala Uganda, August 2007)

Yasuaki Sato "Homegardens and Landrace: The Process of Maintaining Banana Diversity in Buganda, Central Uganda", "The Making of Banana and Enset Areas in Asia and Africa: Comparative Studies of Livelihood Systems Based on the Banana-family Crops", Satellite Workshop of Kyoto Symposium of 21st Century COE Program "Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies: Perspectives from Asia and Africa" ASAFAS & CSEAS, Kyoto University (Kyoto University, November 2006)

Yasuaki Sato "Preliminary Remarks", Satellite Workshop on "The Making of Banana and Enset Areas in Asia and Africa: Comparative Studies of Livelihood Systems Based on the Banana-family Crops", the Kyoto Symposium of 21st Century COE Program “Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies: Perspectives from Asia and Africa”, ASAFAS & CSEAS, Kyoto University, (Kyoto University, November 2006)

Yasuaki Sato and Masayoshi Shigeta "Ethnobotanical Comparison of Banana and Enset Use in Africa", Kyoto Symposium of 21st Century COE Program “Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies: Perspectives from Asia and Africa" ASAFAS & CSEAS, Kyoto University (Kyoto University, November, 2006)<ポスター発表>

Masayoshi Shigeta and Yasuaki Sato "Ethnobotanical Comparison of Banana and Enset Agricultural Practices in Africa", Kyoto Symposium of 21st Century COE Program "Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies: Perspectives from Asia and Africa" ASAFAS & CSEAS, Kyoto University (Kyoto University, November 2006)<ポスター発表>

Yasuaki Sato "Interactions between People's Selection and Banana Diversity: A Case Study from Banana Gardens of Ganda People in Uganda", The 9th International Congress of the International Society of Ethnobiology (The University of Kent, Canterbury, UK, June, 2004)
# by bananauganda | 2001-02-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

講演

「植物をめぐる知識のなりたち―アフリカの農村から」京都大学アフリカ地域研究資料センター主催 京の府民大学公開講座「アフリカ研究最前線」 第5回「識る」 (2010年9月25日、京都大学)

「アフリカ農民からみた環境とは?―エスノサイエンスへの招待―」法政大学人間環境学部 人間環境セミナーI (2010年6月12、19日、法政大学)

「アフリカにおける料理用バナナの生産と利用―ウガンダでの調査結果を中心として」 JAICAFアフリカセミナー「生活の豊かさを求めて―アフリカの多様な資源活用の可能性」(2010年2月12日、JICA地球ひろば)

「バショウとバナナの楽しみ方」 京大植物園を考える会 第78回観察会 (2009年9月24日、京大植物園)

「バナナの森をつくる―アフリカ編」 奈良県立吉野高校―大阪産業大学 高大連携体験授業(2009年9月10日、吉野高校)

「食の営みからみるアフリカ」 青山学院大学「文化人類学A(全学共通科目)」(2008年7月17日)

「ウガンダのバナナ農耕―人―植物関係論からのアプローチ」 京都大学人文科学研究所・人文研究アカデミー・リレー講義「身体論のすすめ」(全学共通科目)(2008年5月12日)

「バナナの食文化」 聖母女学院短期大学「自然のシステム(全学共通科目)」(2008年1月11日)
# by bananauganda | 2001-02-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

日本語発表

佐藤靖明「ウガンダのバナナ農耕と品種多様性―歴史研究に向けて」 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同研究プロジェクト「歴史的観点から見たサハラ以南アフリカの農業と文化」2010年度 第2回研究会(東京外国語大学、2010年12月4日)

佐藤靖明「バナナをめぐる研究者ネットワーク―その継続の秘訣を考える」 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所主催 Fieldnetワークショップ(長崎大学、2010年1月31日)

佐藤靖明「東アフリカ大湖地方のバナナ農耕と商品化の節合をめぐって」 東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 共同研究プロジェクト「アジア・アフリカ地域におけるグローバル化の多元性に関する人類学的研究」2008年度 第3回研究会(東京外国語大学、2009年1月10日)

佐藤靖明「東アフリカ高地のバショウ科作物を中心とするホームガーデン:作物・地域間比較の視角から」 第46回日本アフリカ学会 (龍谷大学、2008年5月24日)

佐藤靖明「東アフリカの生業基幹作物バナナ(Musa spp.)とエンセーテ(Ensete Ventricosum)の遺伝資源をめぐる在来知の変容プロセス」 G-COEプログラム「生存基盤持続型の発展を目指す地域研究拠点」次世代イニシアティブ研究成果報告会(京都大学、2008年4月12日)

佐藤靖明「東アフリカ大湖地方におけるバナナの品種多様性に関する人類学的研究―Bioversity Internationalでのインターンシップ活動―」 魅力ある大学院教育イニシアティブ・プログラム「臨地教育研究による実践的地域研究者の養成」フィールドワーク・インターンシップによる臨地教育研究成果報告会 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科(京都大学、2007年12月15日)

佐藤靖明「主食のつくる庭畑―ウガンダ中部のバナナと生活のかかわりから―」 民族自然誌研究会第46回例会(京大会館、2007年1月27日)

佐藤靖明「東アフリカ高地系バナナの品種多様性をめぐる人びとの認識と行為 ─ウガンダ中部ブガンダ地域の事例─」 国立民族学博物館主催共同研究「ドメスティケーションの民族生物学的研究」研究会(国立民族学博物館、2006年7月)

佐藤靖明「バナナ畑の形成・維持と品種の多様性―ウガンダ中部ブガンダ地域の事例―」 京都大学COEシンポジウム・サテライトワークショップ「地域をつくるバナナとエンセーテ:アジア・アフリカ地域におけるバショウ科作物を基盤とする持続的生業システムの比較研究」プレ・ワークショップ (京都大学, 2006年7月)

佐藤靖明「バナナの品種多様性を支える民俗知識とは―ウガンダ中部ブガンダ地域の事例より―」 第40回日本文化人類学会(東京大学、2006年6月)

佐藤靖明「ウガンダ中部ブガンダ地域におけるバナナの栽培・利用・分類」 第9回生態人類学会(滋賀県大津市、2004年3月)

佐藤靖明「バナナの民族植物学的研究―ウガンダ中部ブガンダ地域における栽培・利用・分類―」 日本民族学会・第5回近畿地区研究懇談会・修士論文発表会(国立民族学博物館、2004年3月)

佐藤靖明「1980年代および1990年代の香港における臨時住宅の空間的分布と住宅政策」 1999年東北地理学会秋季大会(福島県富岡町、1999年10月)
# by bananauganda | 2001-01-31 00:00 | 研究・教育プロフィール

研究会の企画・運営

■Satellite Workshop "The Making of Banana and Enset Areas in Asia and Africa: Comparative Studies of Livelihood Systems Based on the Banana family Crops" at the Kyoto Symposium of 21st Century COE Program "Crossing Disciplinary Boundaries and Re-visioning Area Studies: Perspectives from Asia and Africa", ASAFAS & CSEAS, Kyoto University, Kyoto, November 13 2006.(代表)
http://areainfo.asafas.kyoto-u.ac.jp/kyotosympo/j_satellite/index08.html

■Workshops in Preparation for the Joint Symposium of Kyoto University, Makerere University and JSPS, Institute of Language, Makerere University, Kampala, Uganda , Jul.-Sep.,2007.(全12回)(代表)

■Special Seminar "Interface of Anthropology and Biodiversity" Bioversity International, Kampala, Uganda, Aug.2 2007.(代表)

■International Joint Symposium "Re-Contextualizing Self/other Issues: Toward a HUMANICS in Africa". JSPS, Makerere University and Center for African Area Studies, Kyoto University, Kampala, Uganda, Oct.2-3 2007.
(コーディネート・ウガンダ事務局)
http://areainfo.asafas.kyoto-u.ac.jp/nfs/ugandasympo/index.html

■Session 2 "Diversity and Plant Utilization in African Homegardens". International Workshop on Local Knowledge and Its Positive Practice African Local Knowledge Research Group, Global COE Program "In Search of Sustainable Humanosphere in Asia and Africa", Kyoto University, Department of Sociology, Addis Ababa University and Center for African Area Studies, Kyoto University, Addis Ababa, Ethiopia, Feb.14 2008.
(コーディネート)
http://www.zairaichi.org/j/meetings/workshop200802.html
# by bananauganda | 2001-01-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

海外研究歴

1998.3 香港(英国)(スクウォッターに関する研究)
1998.12 香港(中国)(スクウォッターに関する研究)
2000. 2-2000.3 ガーナ(穀物流通に関する研究)
2000. 8-2000.9 ガーナ(穀物流通に関する研究)
2001.12-2002.3 ウガンダ(バナナの民族植物学的研究)
2002.10-2003.7 ウガンダ(バナナの民族植物学的研究)
2004.6 イギリス(学会発表とイギリスのバナナに関する研究)
2004.11-2005.10 エチオピア、ウガンダ(エンセーテとバナナの民族植物学的研究)
2006.8-2006.9 ケニア、ウガンダ(バナナの品種多様性に関する人類学的研究)
2007.3-2007.10 ウガンダ(Bioversity International, Ugandaでの研究インターン)
2008.2-2008.3 エチオピア(エンセーテの品種多様性に関する人類学的研究)
2009.8-9 ウガンダ、ルワンダ(アフリカ地域社会における集約的農業と遺伝資源保全の両立に関する研究)
2009.9 ウガンダ(国際農林業協働協会 途上国支援のための基礎的情報整備事業「自給的作物研究」派遣調査)
2010.3 ルワンダ(アフリカ地域社会における集約的農業と遺伝資源保全の両立に関する研究)
# by bananauganda | 2001-01-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

所属学会・研究会等

東北地理学会
生態人類学会
日本アフリカ学会
日本文化人類学会
生き物文化誌学会
日本ナイル・エチオピア学会

The Society for Economic Botany
Society of Ethnobiology
International Society of Ethnobiology

民族自然誌研究会(世話人会)
雑穀研究会
食の思想史研究会

フィールド研究者ネットワークウェブ構築委員会
(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所 フィールドサイエンス研究企画センター)
http://www.aa.tufs.ac.jp/~gisr/community.html
# by bananauganda | 2001-01-01 00:00 | 研究・教育プロフィール

担当科目

2008年度前期
 食生活論(神戸山手大学)

2008年度後期
 統計と考え方(近畿大学)

2009年度前期
 農業と環境(大阪産業大学)
 基礎スキル演習I:プレゼンテーション(大阪産業大学)
 卒業研究I(大阪産業大学)
 食生活論(神戸山手大学)
 
2009年度後期
 基礎スキル演習II:文章の書き方(大阪産業大学)
 卒業研究II(大阪産業大学)
 統計と考え方(近畿大学)

2010年度前期
 農業と環境(大阪産業大学)
 基礎スキル演習I(代表):プレゼンテーション(大阪産業大学)
 卒業研究I(大阪産業大学)
 プレ卒研I(大阪産業大学)
 食生活論(神戸山手大学)
 統計と考え方(近畿大学)

(2010年度後期予定)
 フィールド・スタジオワーク4(大阪産業大学)
 卒業研究II(大阪産業大学)
 プレ卒研II(大阪産業大学)
 食と農(大阪産業大学)
# by bananauganda | 2001-01-01 00:00 | 研究・教育プロフィール